DEAREI

DEAREI(でぇれぇ:岡山弁で凄いという意味) 最新情報はFacebookページへ 右のプロフィール欄のリンクからアクセスできます。

コンサートin画廊喫茶ロカ

画廊喫茶ロカで開催のコンサートに参加してきました。

一緒にみんなで歌うということなので、絶対音痴である私は前過ぎず後ろ過ぎずの希望の席を取るべく想定どおりの時間に到着。

早く到着すれば「前へどうぞ。」、遅く到着すれば「前が空いてますよ。」と言われる可能性がある。

想定通り良い感じで席が空いている。 さあ、その空いた席に目をやった瞬間、

「ぜひ前へどうぞ!」

想定通りにはうまく行きません(T_T)

でも、特等席で素晴らしい歌声やjazz, ピアノ演奏と良いものを見させて頂きました。


DSCN3902


参加されている一般の方達も素晴らしい歌声で、みんなで歌う時は前からのスーパーウーファーとに私は挟まれ少しは同調されて上手くなるかな?と思いましたが、悲しいかなどう歌っても自分の歌声がズレているのが分かってしまいます。

7月8日(日)は大阪でキネティックフォーラム主催のテクニカル講習会があります。

私は今回のテクニカル講習会の司会を務めます。

今回のコンサートのように充実した楽しい物にしたいと思います。勉強になりました。

休診のお知らせ

突然で申し訳ありませんが、明日の6月19(火)午後から22(金)午前までお休みとさせて頂きます。


休み日程gif

22(金)午後からは通常通り施術させて頂きます。

休診中でも電話予約・変更の受付はしております。

よろしくお願いいたします。


tel 086(243)8003  しらかわ整骨院









明日はいよいよ

明日は近畿インターハイ予選会のトレーナーサポートへ行ってきます。

予選会といえども全国トップレベルの選手が集まる近畿地区。


その選手たちの痛みやケガはもちろん、パフォーマンスを遺憾なく発揮出来るようにしっかりとコンディショニングサポートに励んできます。

私は整骨院を留守にしていますが、礼奈先生の鍼灸の施術はしております。

よろしくお願いいたします。



兵庫県インターハイ陸上競技予選大会トレーナーサポート活動

兵庫県インターハイ陸上競技予選大会トレーナーサポート活動に行ってまいりました。


選手の身体を観させて頂いてある傾向を強く感じました。


暑いようで寒い変な気候もあるかもしれませんが、胸郭・骨盤周りの固い選手がとても多いなと痛感しました。

胸郭・骨盤周りが固いと競技種目や選手の身体にもよりますが肉離れ・足が攣り易い等の症状が多く、実際にアップで肉離れになったという選手もみました。


当日診させて頂いた選手の痛みを取る事はもちろん、胸郭・骨盤周りの動きを良くし身体全体のバランスを総合的に改善し選手のパフォーマンスアップを図るのがBCトータルバランスシステムの大きな特徴です。


テーピングはしません、マッサージはしません、BCトータルバランスシステムのみと言うと初めて受ける選手は戸惑いますが、施術を受けると選手自らテーピングを貼らなくなります(笑)

インターハイ県予選大会を終え、次の大会に臨まれる選手の皆さん!!

上記のような足が攣り易い、肉離れになりそう、もうすでに肉離れ・・・・等の症状を自覚しているならば、お近くのBCトータルバランスシステムを取り入れている施術所に行くことをお勧めします。


BCトータルバランスシステムを受診できる全国の施術所


胸郭・骨盤周りが固いのを自覚していても、一般的なストレッチやマッサージではなかなか改善しません。


高校生活3年間の集大成です。


しっかりと治療し身体を調整し万全の態勢で 100%の力で悔いのないよう本番に臨みましょう!!


私は来週、滋賀県皇子山で開催される近畿インターハイ陸上競技予選大会トレーナーサポート活動に参加します。

瀬戸内海 素潜り動画

お待たせしました。


動画を編集して見てみると、肉眼とカメラでの捉え方は全然違うなぁというのを感じました。


肉眼では水中でも遠くまで識別でき、特に魚の識別に関しては断然肉眼の方が捉えています。


魚を突いた後に撮影したので、チヌが警戒して距離を置きながら20匹程度ウロウロしていたのですが、動画では手前のチヌ3、4匹を確認出来る程度です。


上記から単純に肉眼の方が綺麗に見えたではなく、カメラのレンズの方が私個人の考えとしてはやはり現実的に捉えていて、


最初の出だしの海底の岩礁等は肉眼との差はあまり感じられません。


人間の狩猟本能というか脳にある獲物に対するズームアップ機能が働いているのではと思っています。


前置きは長くなりましたが、いつもこんな感じで潜っています。


瀬戸内海ですが透明度の良さが伝わると思います。


水面を漂っていても魚はなかなか来ませんが、潜ると寄ってきます。


岡山 部分日食

曇り予報でしたが


流石晴れの国


予報を覆し、見事に晴れてくれました


2012部分日食


岡山は金冠日食の該当地域から外れていましたが、この部分日食もなかなか綺麗でしたね。


いつかは皆既日食を観てみたいなぁと思っていますが、いつになるやら・・・・



久々に瀬戸内海ホームポイントへ

今季開幕戦


毎年、毎年、開幕戦はボウズでしたが


今年はな、なんと!!


DSCN3814


石鯛42cm
チヌx2(オス&メス)

ウマズラ


幸先いい〜!!


チヌはオス狙いで突きましたが、一匹メスでしたσ(^_^;)


まだまだ修行が足りません。


オスの白子はタラの白子のように濃厚で美味しいですよ。


今日は非常に透明度が良く瀬戸内海なのに10m底が見え気持ち良​く泳げました。


沖縄のように岩の粒々までは見えませんが岩礁の輪郭や砂地の判断​は十分識別できます。


以前ある年配の方から


「戦前の瀬戸内海はとっても綺麗で魚も沢山いたよ〜。日本海より綺麗だったよ〜。」


と聞かされても現在の瀬戸内海の現状を見ると到底信じられない言葉に聞こえていました。

限られた海域ですが今回の瀬戸内海を体験すると上記の言葉がとても現実的に聞こえてきました。


あまりに綺麗だったのでコンデジに防水パックと簡易システムです​が動画で撮りました。


肉眼に比べるとカメラでは透明度が少し悪く写っていますが、それでも透明度の良さは十分分かると思います。


そのままでは、ブレまくりで気持ち悪い画像になりますので編集して後日アップします。


楽しみにして下さいね。

6月休診のお知らせ



高校陸上近畿インターハイトレーナーサポート活動の為、下記日程でバランス治療はお休みさせて頂きます。


陸上競技

6/1(金)バランス治療はお休みです。 

          鍼灸治療は休まず施術しております。 


6/16(土)バランス治療 はお休みです。 

           鍼灸治療 は休まず施術しております。   



ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

妊娠中・産後の方の来院が多く傾向として

出産後3カ月の方が来院されました。


症状は肩こり・腰痛等。


検査するとかなりの反り腰で重心がつま先に移動している為に、肩や腰に負担が掛かっていました。


妊娠中お腹が大きくなるにつれ腰の反りが強くなって来ます。


出産したら楽になると本人は思っていたそうですが、産後も妊娠中の反り腰が残った状態となり負担が掛かり続けていました。


施術はその点を改善する事に重点を置き、バランスエクササイズもそこに重点を置きました。



次は妊娠初期の方

初期なのでお腹は全然出ていません。これからお腹が大きくなっていくと重心がつま先に移動しやすくなるので、


その予防の為にバランスエクササイズを指導しました。

このエクササイズを実践することによって上記の予防以外にも骨盤周りの動きも良くなるので安産も期待できます。


妊娠中はお母さんもお腹のお子さんも心身ともにとても充足される日々です。


痛み等の余計なストレスは少しでも除きたいものです。







大元にある要注意交差点!!

それは野田茶屋南という交差点。


この交差点で頻繁に事故が発生することから地元では超有名交差点です。


多い時には1日に2回、事故が発生した事がありました。


事故処理が終わって1時間後にドーン!!


ほとんどが自損事故であり、運転者のやり場のない表情を見ると悲しくてなりません。


事故予防の為、警鐘として書かせて頂きます。


場所は、下記の地図の真ん中に目印のある交差点です。



より大きな地図で 野田茶屋南交差点 を表示


地図にある青い線のように下から右へ曲がる、つまり南から東の大元駅へ曲がる右折時に事故が良く起こっています。


逆に上から左へ、つまり北から西への右折時も事故が多いのですが上記の右折が圧倒的に多く事故が発生しています。


下の画像で事故の詳細を記します(画像をクリックすると拡大します)。


イラスト交差点

(真ん中のポールの倒れ方が事故の多さを物語っています。このポールの上部と下部には多数の反射板がありましたが、痕跡もありません。

毎年、毎年新しい反射板が立っては上記のような繰り返しです。


青い線のように遠回りにカーブを描くように右折して頂ければ大丈夫なのですが、


この交差点は交通量も多くなかなか右折出来ません。南北の道は片側1車線。東西の道は片側2車線。


右折車の運転席からは交差点がとても広く見えます。


運転者視点からちょうど右斜め前にフロントガラス右横の柱Aピラーによって中央分離帯が隠れ広い交差点がさらに広く見えて、対向車の流れの隙間を狙って赤い線のようにショートカットで右折する傾向があるようです。


赤い線のように右折した車は中央分離帯に乗り上げ(分離帯の高さがちょうど乗用車のエンジン下部に当たる高さ)てしまいます。


タイヤは地面から完全に浮き、損傷したエンジン下部からガソリンとオイルを漏らしながら何が起こったか分からない運転者はパニックになってアクセルを踏み続けタイヤを空転させ続けます。


さらにパニックが進行しアクセルをガンガン踏み続けるので、見かねた近所の方々が運転手を説得し止めに行ったりします。


業者さん曰く、エンジン下部が損傷してオイルやガソリンが漏れている場合、廃車になる可能性が高いそうです。


皆様、ご注意して下さい。


当院に来る道中、決して事故に合わない、巻き込まれないようにお願いいたします。

追伸

 問題の交差点の改良工事が行われました。




Profile
白川 徳賢

BC TOTAL BALANCE SYSTEM を通して日々皆様の健康を考え、乳幼児のバレエ選手から国体選手、年配の登山家までスポーツ傷害の早期回復はもちろん傷害予防指導から体調管理まで幅広くサポートさせて頂いています。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Recent Comments
Subscribe with livedoor Reader
Recent TrackBacks