2009年08月07日

甘くない桃のおいしい食べ方

桃
毎年この時期になると、岡山のおいしい桃を食べるのが私の夏の楽しみの一つです。

ところが今年は冷夏で多雨の為、近年稀にない不作です。

桃は店頭に沢山並んでいるのですが、糖度が低く筋張った桃が多い為、安く売られています。
スーパーではあの清水白桃が一箱780円で売っていました。(例年ならば一個500円〜1000円です。)

桃は露地栽培なので、気候の影響を受けやすいので仕方がないと言えばそれまでですが、農家の方が大変苦労して栽培された桃が上記の価格で売られているのを見るととても悲しくなってしまいます。

糖度が低く筋張った桃をおいしく食べる方法を桃農家の方から教えて貰いました。

上記の画像、とてもおいしそうでしょう?

桃にかかっているのは、カラメルソース?チョコレートソース?

いやいや醤油です。

びっくりしますよね。

「桃に醤油なんて!!」とお叱りの言葉を沢山浴びそうです。

私も「桃に醤油なんて!!」とかけて食べるまではそう思っていました。

醤油をかけて食べると意外や意外、醤油臭さが全くなく不思議と筋張って甘くなかった桃が甘く感じ、筋張りが心地よく感じてしまいます。

目隠しをして食べさせると、いったい何人の方が桃にかかった醤油を舌だけの感覚で見破れるでしょうか?そう思うくらい醤油とのコラボは意外にも合います。

お酒にもいけるんじゃないの?と思ってしまいました。

実際、クリームチーズと醤油は抜群に合いますし、お酒にも合います。

ちなみに私は醤油党ではありませんので、誤解なきように。

桃農家の方が、糖度の高いおいしい桃には醤油をかけてもおいしくないよと言われていたので、これも確かめてみました。

確かにおいしくない。

糖度が低い筋張った桃にだけ、醤油とのコラボは実現します。

皆さんも一度試してみては?






  
Posted by naoru at 22:59Comments(0)TrackBack(0)