2011年01月30日

あれだけ薦めて・・・

昨日の海洋民族モーケンに関する番組を私は皆様にお奨めしましたが、芸人さんとモーケン族の交流に重点が置かれ期待した内容とは程遠く、わざわざ時間を割いて見ていただいた方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

前回が前回だっただけに私が過度に期待しすぎただけかもしれませんね。

でも、一つだけ面白いポイントがありました。

モーケン族に使ったことのないシュノーケルを使わせると溺れそうになっていました。

私のような泳ぎ下手はシュノーケルがないと全く泳げません。

達人は装備が簡潔になる。

私はまだまだ何事においても重装備です。

 

 

  
Posted by naoru at 15:31Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月28日

明日29(土)のテレビ放送で

明日29(土)のテレビ放送で(株)世界衝撃映像社19時放送(フジテレビ系列:岡山はOHK岡山放送)の中でモーケンという海洋民族が取り上げられます。

以前、「皆さん、上唇で鼻の穴を塞ぐことが出来ますか?」の中でモーケンを紹介させていただきました。

このモーケン族の魚突きは常識では信じられない装備と泳法でいとも簡単に魚を突いていきます。

まさに神業という表現がピッタリで、私は開いた口が塞がらず唖然と放送を観ていました。

モーケンの装備は海パンとゴーグルとゴムの付いていない銛です。

海の中は危険が一杯です。特に魚が多くいる岩礁域では普通上記のような装備で皮膚が露出した身体では岩や貝で擦れて血だらけになってしまいます。

フィンが無いと深い所から上昇するのは、かなり苦労します。

そしてゴムのない銛で魚を突くのは、まさに神業です。

私はゴム付きでもよく逃げられます。

皆さんにぜひ放送で神業を観て貰いたいと思います。

 

  
Posted by naoru at 21:46Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月21日

今週に入ってから・・・・

急性症状を訴える新患さんが急増中

例年ならば12月下旬位からギックリ腰(急性腰痛)、寝違い等が増加傾向なのですが、今年度は全く増えなかったので、おかしいなぁ〜、当院だけ暇と思っていたこの頃、今週に入ってから激増傾向です。

今日も朝から腰が伸びないと訴えられる新患さんが来院されました。

60代男性

朝起きると同時に腰に激痛

施術着の短パン・Tシャツに着替えるのに5分ほどかかりました。

症状 腰が伸びない、座って立ち上がる時が辛い、寝返りが困難。

検査結果 股関節周りの異常な緊張・運動制限 右胸郭下部の緊張

施術 仰向けで股関節から胸郭にかけてアプローチ

アプローチ後、痛いながらもスムーズに寝返りしてうつ伏せへ

うつ伏せ→座位でのアプローチで身体の芯が左へ偏っていたので

右へ移動させ中心を安定させる。

痛みをチェックすると「腰が伸びるこれで午後から仕事が出来る」と喜んでくれましたが、まだ完全には治っていません。

一日中立ち仕事で身体の左前で作業をしているとのことなので上記の

ような左への偏りを生じていたと思われます。

症状が改善しても日常動作で同じ行動を取っていると再発の可能性が

あるので正しい重心移動と再発防止の為に患者さんに合ったエクササイズを指導

仕事の合間や自宅で実践して頂くようお願いしました。

施術着から私服へ着替えるのに30秒で完了

午後からのお仕事頑張って下さい

 

  
Posted by naoru at 18:38Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月17日

真魚市(まないち)

大寒波が押し寄せる中(車内表示でマイナス3℃表示)、備前市へ朝6時出発!! 

以前から備前の真魚市は魚種も多く安くて良いよと患者さんから聞いていたので、魚へのフラストレーション解消も兼ねて行ってみました。

 

現地へは6時50分到着。

DSCN3087

7時からだが、すでに人も多く賑わっています。

大寒波の影響か普段よりは少ない人出だそうです。

DSCN3088

こぶやん800円他

いろんな魚がとても安い値段で箱売りされています。
50cm程のコチが500円と書かれていて驚いている間に他のお客さんに取られてしまいました

魚種が多く安いだけではなく、ここの市場の特徴は目の前に桟橋があるので到着した船から随時魚が運ばれてその場で漁師の方が値段を決め並べていきます。

目星の魚に値段が書かれた紙を置いた瞬間、お客同士の争奪戦が始まります(早い者勝ち)。

つい燃えてしまい買いすぎてしまいました。

DSCN3092

カワハギ 800円 右上のカワハギはニヤけています。

DSCN3090

フッコ セトダイ クロソイ 800円

瀬戸内海では珍しいソイ35cmを見つけてしまい思わず購入してしまいました。青森の義父から紫がかっていたらマゾイかもしれないよと聞いていたので期待しましたが、確認するとやはりクロソイでした。

タコは干してみました。道具も何もなかったのでハンガーと洗濯バサミで代用してみました。

DSCN3096

道行く人が怪訝そうな顔をしていました

おいしい魚を戴き、あぁ〜早く海の中で魚を見たい!!との思いがより強くなってしまいました。

  
Posted by naoru at 19:42Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月12日

初挑戦!!

1月8,9日の土日は大阪でキネティックフォーラムの勉強会に参加し、その後西宮の北山へ。

DSCN3078

景色がとても素晴らしく大阪の街並みが良く見え、遠くは生駒山も見えます。夕方になるとそれはそれは見事な景色になるそうです。

北山へ来た理由は、ボルダリングを体験するためです。

「ボルダリングとはフリークライミングの一種で2mから4m程度の岩や石を確保無しで登るスポーツである。」とウィキペディアに書かれているようにとても気軽なフリークライミングです。

その為、女性や子供も多く裾野は広いです。

いつも勉強会でお世話になっている冨田先生はボルダリングの超スペシャリストでフォーラム会員からは「岩場のヤダ」と畏れられています。

そんな冨田先生の指導の基、挑戦してきました。

一緒に京都の稲石先生、大阪の熊谷先生(家族で参加)、愛知の板垣先生とキネティックフォーラムボルダリング部の活動開始です。

DSCN3079

上の図は悪戦苦闘している稲石先生です。この後見事に登攀成功しました。

DSCN3081

稲石先生が登攀した岩に私も挑戦です。最初の一歩が上手く乗らずかなり悪戦苦闘し諦めかけましたが、なんとか登攀できました。登攀した時の気持ちは最高です

DSCN3082

次の岩で師匠冨田先生が「手はここへ、足はここへ、次はここへ・・・」と歩くように簡単に登り見本を示してくれます。

私も手はここへ、足はここへ、次は・・・・行けません

この岩は全く登ることが出来ませんでした。腕力に頼っても登れません。

手と足と体幹の繫がりの重要さを痛いほど実感できました。

内踝、膝周りを岩で擦り傷だらけになりましたが、充実感いっぱいの楽しい時間を過ごせました。

今年もいろんな事に挑戦したいと思います。

 

 

  
Posted by naoru at 00:10Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月04日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

本日4日から当院は仕事始めでしたが、周りの交通量も少なく予約状況から見ても世の中はまだ正月休みのようですね。

大晦日、元旦と岡山にも積雪予報が出ていたので慌ててタイヤをスタッドレスに替えましたが、流石晴れの国チラホラと雪はちらつきましたが積雪は全くありませんでした。県北、鳥取は稀に見る凄い積雪量で中国道は終日チェーン規制、米子道は雪で通行止めなっていました。山を隔てるだけでこんなにも気候が違うのかと実感させられました。

天気に振り回されましたが、これでいつでも雪国に行くことが出来ます。

いつでも行くことが出来ますが、いつ行くことやら・・・

今年もよろしくお願いいたします。

 

  
Posted by naoru at 23:18Comments(0)TrackBack(0)