DEAREI

DEAREI(でぇれぇ:岡山弁で凄いという意味) 最新情報はFacebookページへ 右のプロフィール欄のリンクからアクセスできます。

2011年06月

サポート活動による7月の休診日のお知らせ

馬術国体近畿ブロック大会サポートの為、


7月1日(金)午後のバランス治療はお休みさせていただきます。


今週の金曜日と突然ですが、午前までは平常通り施術させていただきます。


鍼灸治療は午後も平常通り施術させていただきますのでよろしくお願いいたします。



2011 インターハイ近畿予選会サポート

6月16日当院のお休みを貰い、近畿インターハイに行ってきました。

DSCN3268


あいにくの雨、しかも日中の最高気温が22℃とこの時期としては非常に肌寒い天候となり選手達には厳しい環境だったのではないでしょうか。

天候が悪いと言うことは、大番狂わせも起こりやすいということになります。

みんなが悪天候の影響を受けている中でしっかり調整して影響を受けずにベストを出す。

私はそういう方向で選手のお手伝いが出来るように施術・指導を心がけました。

天候の影響を受けている選手は下肢の張りや腰痛を訴える選手が多く見受けられ、施術を通して痛みが取れた後は冷え対策に重点を置いたアドバイスをしました。

今日のような寒い雨天の場合、アップをしてから競技までの待ち時間で身体が結構冷えてパフォーマンスを発揮出来ない場合が良くあります。 ましてやその待ち時間でアイシングをしている風景を良く見ます。

DSCN3270

テレビで良いから、医学的に良いからとアイシングがスポーツ現場で大流行ですがアイシング後にベストな状態で走れるのか私は疑問を感じます。





2011年 インターハイ奈良県予選会

前回のサポートは雨でしたが、今回は天候に恵まれとても気持ちの良いさわやかな快晴でした。


前日の岡山はジメジメしていたので、時折吹くさわやかな風がとても心地よく感じました。


DSCN3254


天気は良くても今までの天候状況から、肉離れ、下肢の張りを訴える選手が多いことが予想されました。


実際に選手の主訴は  肉離れ、下肢の張りがほとんどでした。


初めて受けるある選手が


選手「マッサージやテーピングをしてくれるのですか?」


私「マッサージやテーピングはしませんが、痛みが取れるように、あなたのパフォーマンスが最大限発揮出来るようにコンディショニングを整えます。」


選手「えっ!!マッサージやテーピングもしないで何をするんですか?」



選手が言うように、スポーツの現場では整骨院も含めてマッサージとテーピングが主流というかほぼ全てです。


その為上記の方法以外となるとカウンセリング!?と思われても仕方ないかもしれませんね。


私個人の考えですが痛めた患部をマッサージやテーピングで固定して痛みは取れたとしても固定した時点でパフォーマンスを発揮することはとても難しい状態になります。


身体の偏りを正し負担を取り除き動きやすくする事によって、自ずと痛みは消えていきパフォーマンスを発揮できるようになります。


インターハイ近畿予選大会に出場される選手の皆さん、下肢の張り、肉離れ等、傷害を抱えている方はぜひコンディショニングサポートを受けてみてはどうでしょうか。


長居陸上競技場でもサポートを受付けております。


当日はサポートブースへ、お待ちしております。







Profile
白川 徳賢

BC TOTAL BALANCE SYSTEM を通して日々皆様の健康を考え、乳幼児のバレエ選手から国体選手、年配の登山家までスポーツ傷害の早期回復はもちろん傷害予防指導から体調管理まで幅広くサポートさせて頂いています。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Recent Comments
Subscribe with livedoor Reader
Recent TrackBacks