DEAREI

DEAREI(でぇれぇ:岡山弁で凄いという意味) 最新情報はFacebookページへ 右のプロフィール欄のリンクからアクセスできます。

2011年07月

パンジャブ インドカレー&居酒屋

今回は久しぶりの大元周辺グルメネタ。


良いお店見つけました


大元駅の東側、花番地というお花屋さんの南側へ2件隣にあります。


大通りに面していますが、少し奥に位置しているので分かりにくいと思うので花番地を見つけたらゆっくりと進みと通り過ぎないように注意して下さい。


店の前に駐車場があります。


はっきり言って店構えは、・・・・・正直躊躇します


インド人?の店員に案内され、座敷に座りました。



IMG_0002_1


パンジャブさんの前に入っていた店が和食屋さんだったので、店内の様子も和+印が混合した異空間になっています。


インド料理屋さんでカウンターは始めて見ました。


でも、この異空間がだんだんクセになってきます。


IMG_0001_6


ランチメニューですが、480円〜とかなりリーズナブル。


嫁さんは、Bセット(1辛)、私はパンンジャブスペシャルランチ(3辛)を注文しました。


IMG_0003_1


Bセットでもボリュームがあり、女性の方は十分と思います。ナンSサイズですが、横の携帯と比べるとSサイズでも大きい事が分かります。


私が注文したランチのナンはMサイズなので、どれほどの大きさが来るのか・・・・


IMG_0004_1


これでMサイズです


 メニューにLサイズがあるので、Lサイズはどうなるんじゃ〜!!と叫びたくなりました。


肝心の味ですが、流石というか様々なスパイスがバランス良く効いて深みのあるとってもおいしいカレーで、一口でファンになりました。


ナンもモチモチでそのまま食べてもおいしいナンです。夜メニューには様々なナンの種類が書かれていたのでそちらにも興味をひかれます。


そのナンをカレーに漬けて食べると幸せを感じます。


躊躇した店構えも和と印の混合した店内風景も愛しく見えてきます。


辛さですが、私の経験上インド料理はノーマルでも辛いイメージがありますが、基本的にパンジャブさんはマイルドな傾向です。


辛いのが好きな人は3でも物足りないかもしれません。


嫁さんの1辛を頂きましたが、甘く感じるほどです。甘口は本当に甘いと思います。


午前中当院に予約を入れ施術を受けた後にランチはパンジャブに行くお気に入りコースを設定する患者さんがいるほどです。


夜は居酒屋もやっているので私も仕事が終わったら、毎晩行きたいほどです。


生ビール250円というのもとても魅力的です。



パンジャブ インドカレー&居酒屋

lunch 11:00~15:00

izakaya 17:00~24:00

086(221)0340

無休



より大きな地図で パンジャブインドカレー&居酒屋 を表示

お盆休みのお知らせ

当院のお盆休みは下記の通りです。ご了承下さい。


8/13(土)~17(水)


休み期間中もご予約の受付をしております。


電話086(243)8003


よろしくお願いいたします。



海の日

海の日という事で、久々に海へ。


しかもかなり足が遠のいていた日本海へ


台風が近づいていたのですが、北からの波と台風からの南風で波は相殺され、なんと波予報は1m未満。


しかし現場に到着すると・・・・荒波でしたというオチが一部の皆様の期待にあったかもしれませんが、予想通り波が無く正に凪状態。


瀬戸内海より波が穏やかな状態と言うのは年に数回、滅多にないと思います。


早速海へ。嫁さんは近くでシュノーケリング


かなりの透明度で10m先が見える。


私は沖へ。魚影が思ったほどあまり濃くは無い。時々イシダイが見えるが小さい。


大きい魚に出会ったと思ったらタカノハダイ、グレ、ボラ・・・ターゲット外です。


今回の最大水深は8,6mでしたが、久しぶりの海の為か水圧を強く感じました。


ここでイシダイとオコゼをゲット!!


ビーチに帰ると 嫁さん曰く、「魚がいっぱいのプールで泳いでいる状態。スズキやアコウがいたよ」と近場で良い魚をみているではないか!!


ポイントを聞き再び攻めましたが、スズキは遠くに見えたのみアコウは小さいのを捕獲しただけでした。


ビーチにいると地元の方が遠くの岩まで遠泳し戻って来られたところで少しお話をしました。


毎日、遠泳をしているとのこと。フィンもシュノーケルも付けずに泳ぎ年齢も私よりはるかに上なのに引き締まった身体でした。素晴らしいの一言です。


IMG_0001


さて、晩のおかずには丁度良いと思います。


一晩寝かして捌いて、


IMG_0001_1


刺身で食うも良し、寿司で食うも良し。青森の親父さんの食べ方を真似ました。


アコウは塩焼き、オコゼのガラは唐揚げ。

IMG_0002


左からイシダイの握り、オコゼの握り、イシダイ葱挟み握りです。


海はやはり良いですねぇ。


身も心も胃もリフレッシュ!!


胃は違うか、お腹ポンポンです。




夏本番!!熱中症に注意!!

中国地方の梅雨明けは 気象庁の発表では 7月8日。 当院横にある公園のセミの今年の初鳴きは7月6日、 私にとってセミの梅雨明け宣言の方が文字通り自然にフィットします


梅雨のジメジメした高温多湿の間に身体を馴れさせ梅雨明けの酷暑に対応させないと身体が「暑熱順化」しないそうです。


 ”熱中症にかかりにくくなる「暑熱順化」とは” という記事が掲載されていました。


現代人の身体は  「暑熱順化」するまえにエアコン等で気温を身体に合わせようとする為、汗腺の機能が衰えてナトリウムの多いベタついた汗になりやすいそうです。


このような方は体液のバランスが崩れやすく夏バテにもなりやすいと思います。


  「暑熱順化」した身体はナトリウムの少ないサラッとした汗になる為、気化が早く体温調節がしやすく体液バランスも崩れにくいことが分かっています。


   「暑熱順化」した身体を作る為には、しっかり汗をかくことです。毎日しっかり運動して汗をかくことが大事です。

最初はキツイですが、だんだん馴れてきます。当院のエクササイズ等はまさにこの時期にピッタリではないでしょうか


間に合わない方はサウナに行くのも応急処置としては良いと思います。


 水分摂取については、  「暑熱順化」した身体としていない身体で変わってくると私個人では感じています。


   暑熱順化した身体ではあまり冷えていないミネラルウォーターや梅干を入れたウォーターだけで良いと思います。


     「暑熱順化」していない身体は、あまり冷えていないミネラルウォーター等の水分補給と一緒に梅干を上記よりは多めに取った方が良いと思います。


皆さん、暑い夏を楽しく快適に過ごしましょう


 


 


 



Profile
白川 徳賢

BC TOTAL BALANCE SYSTEM を通して日々皆様の健康を考え、乳幼児のバレエ選手から国体選手、年配の登山家までスポーツ傷害の早期回復はもちろん傷害予防指導から体調管理まで幅広くサポートさせて頂いています。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Recent Comments
Subscribe with livedoor Reader
Recent TrackBacks