DEAREI

DEAREI(でぇれぇ:岡山弁で凄いという意味) 最新情報はFacebookページへ 右のプロフィール欄のリンクからアクセスできます。

2011年11月

年末・年始のお知らせ

年内は12月30日(金)までは平常通り施術します。

年始は1月5日(木)より通常通り施術します。

12月31日(土)午後〜1月4日(水)はお休み  とさせて頂きます。

但し、急患の方はこの限りではありません。


よろしくお願いいたします。

ど〜んと来い!ギックリ腰!!

立つときに腰に痛みが走ると訴えていた患者さん。


昨日、3回目の来院で完治


患者さんは以前五十肩で通院されていて患者さんの身体の特性を私は熟知していたこともあり、早期の回復となりました。


この方の場合は、やはり肩周りと胸郭周りの固さから腰に負担がかかっていました。


いよいよ本格的な寒さになってきました。


急に腰が痛くなったと訴えられる患者さんがさらに増えてくる予感です。


さあ、バシバシ治すぞ


ど〜んと来い ギックリ腰




テクニカル講習会

土日の勉強会では、来月のテクニカル講習会&日曜のテクニカル講習会で予定されているエクササイズ等を練習してフラフラになりました


かなりハードですが、出来るようになるとかなり変化を体感できます。


自分の身体を自由自在に動かす事ができないと施術を通して患者さんの身体を変化させることは難しくなります。


でも、なかなか簡単には出来ない難易度の高いエクササイズなので、私自身が出来るようになってから皆様にお伝えします。


そんな私が苦労したエクササイズを患者さんがその場ですぐ出来てしまう事は多々あります


日曜のテクニカル講習会は、一般の方から、高校生・大学生の選手、指導者の方々まで幅広く参加されました。


・正しく立つ、歩く、走る、打つ、投げる等


正しい身体の使い方、競技能力の向上の為に皆さん、ワーワー言いながらエクササイズを楽しそうにやっていました。


競技能力が高い選手が多いので簡単にやってのけてしまうエクササイズもあれば、意外なエクササイズで躓く場合もありました。


DSCN3538


次回のテクニカル講習会は12月11日(日)に開催されます。


ちなみに画像は、テクニカル講習会会場で怪しい談義をする京都の先生方です。










スマートフォンにも対応しました。

 しらかわ整骨院のホームページが、スマートフォン用にも対応しました


今まではパソコンサイズの画面にのみ合わせていた為に、スマートフォンの画面で見ると文字や画像が小さく見え読みづらかったのですが、スマートフォン用サイトも設置したので格段に読みやすくなりました。


パソコンで見るよりスマートフォンで見る方が分かりやすいかもと思うほど文字通りスマートに見れます。


スマートフォンをお持ちの方もぜひ見ていただければと思います。

しらかわ整骨院ホームページへ

久々に

ブログの解析をするとまじめに書いた記事よりも魚突きを書いた記事の方がアクセス数が多い


ブログ「魚突き」に改名しようか


食っていけないのでホドホドにします。


ここ最近は、実りの秋だと言うのに週末になると雨、雨で私が潜りに行くのを天は邪魔をしているかのような錯覚になります 。

週末、過去2回ほど雨でも強行して行きましたがやはり濁りがきつく何も見えずボウズでした 

今回は祝日なので、週末の雨には当たらなかったのですがどんよりとした曇り

雨が降るよりは良いけど、すっきりしないなぁ

潜ると過去2回よりは断然透明度が良い

でも、透明度は3〜5mほどです。

エギング釣り師が数名いましたが、ポイント周辺にはいなかったので、いざポイントへ。

まず、チヌ(43cm)を捕獲

続いてイシダイ(38cm)を捕獲 


DSCN3532

嫁さんは北の日本海の新鮮な幸を食べて育っているので、魚に関してはとてもうるさい


そんな嫁さんが前回の突果で得たチヌ、イシダイ、ウマズラを刺身にして食味しランク付けした結果は、なんと1位チヌ、2位ウマズラ、3位イシダイ。

チヌは脂も良くのり臭みも一切なく逆にほのかに昆布のような海藻のような良い香りがあり確かに美味、イシダイは捌いた包丁がヌルヌルになるほど脂がのっていたのですが、磯臭さがありました・・・・残念。

そんな嫁さんから、次回はスズキが欲しい!!という至上命令を受けました。

今年のスズキとの対戦成績は1勝5敗

初戦こそ物にしましたが、後は連戦連敗

苦手意識が芽生えつつあります。

そんなスズキが現れたのは、イシダイ捕獲後の2回目の潜り。

濁りの彼方から80cmほどのスズキが現れ一直線に私の方へ向かって来ました。

銛先20cmまで接近。

アコウのように睨みあいます。

近過ぎるので、離そうか押し込めようか悩んでいるとあちらからアクション。

スズキが左へ顔を向けた瞬間、ズバッと銛を放つと

な、なんとスズキが左へ向けた顔を元のまっすぐに戻しました。

フェイント

銛はエラ蓋に弾き流され、ジ・エンド。

私をあざ笑うかのように私の周りを周遊して去って行きました。

1勝6敗

今年は完全に負け越しです





思いやり生乳

数年前、北海道をツーリングした時にある牧場を訪れました。


その牧場の様子は私にとっては数多くある北海道の牧場の中の一つという印象でしたが、


そこを訪れたいと希望したのは嫁さんで、ある思惑を抱いていました


それは・・・・・・・・牛乳が大嫌いな私に牛乳を飲ませようと考えていたのです。


私は中学卒業以来、牛乳は一口も飲んでいません


牛乳を加工した製品(チーズ、ヨーグルト等)は大好きですが、牛乳は一切駄目です。


小・中学時の給食はどうしたかというと、まず牛乳を一気飲みして食事をしていました。


ごはんと牛乳、麺と牛乳、このような組み合わせを考えた・・・・述べだすと恨み節になり数時間は掛かるのでこの辺で止めときます。


私の牛乳嫌いが分かると思います。


その牧場の名は「想いやりファーム」


日本で唯一、法律上牛から搾ったままで飲むことが認められている生の乳です。


つまり日本では殺菌をしていない生乳が飲めるのは、想いやりファームの生乳のみです。


その生乳を、嫌がる私に勧めてきました。


私:・・・・・ 臭くない・・・・あっさりしている。


自分から進んで飲む気はしませんが、嫌ではありません。


牛乳特有のあの後味の悪さが全くありません。


この生乳を使った「想いやりソフト」を味わいました。


ソフトクリームといえば、濃厚、コク、という点に重点が行きますが


この「想いやりソフト」はあっさりしているのに味がある、今まで味わったことのないおいしさでした。


ソフトクリームで衝撃を受けました


でもこのソフトクリームは北海道でしか食べることが出来ないんだ!!


だから北海道に行った時には


・帯広のぱんちょうの豚丼


・想いやりソフト


とこの二店は絶対また寄るぞ!!と思っていたのですが、


な、なんとその「想いやりソフト」を扱う店が福山に出来たのです。


その福山のお店は「いこうさんのお店」と言います。


そのいこうさんで食べた「想いやりソフト」です。


DSCN3399


いこうさんのお店でもおいしく頂きました。


私としては後ろに写っているバイクも非常に気になりました


ご興味がある方はぜひ、ご賞味下さい。


ソフトクリームは夏季のみ(4〜11月)販売、日によっては入荷できていない時もあるので行く前にご確認されることをお勧めします。


(有)想いやりファーム


いこうさんのお店









Profile
白川 徳賢

BC TOTAL BALANCE SYSTEM を通して日々皆様の健康を考え、乳幼児のバレエ選手から国体選手、年配の登山家までスポーツ傷害の早期回復はもちろん傷害予防指導から体調管理まで幅広くサポートさせて頂いています。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Recent Comments
Subscribe with livedoor Reader
Recent TrackBacks