DEAREI

DEAREI(でぇれぇ:岡山弁で凄いという意味) 最新情報はFacebookページへ 右のプロフィール欄のリンクからアクセスできます。

2013年04月

潜り初め!!

昨年、岡山県の条例が変更され魚突きが禁止になってしまいました(悲)

決められた以上は、規則に従わなければなりません。

地元岡山の離島航路フェリーを良く利用してきましたが、もう利用することは無いでしょう。

隣県での魚突きは禁止されていませんが、一人一人が規則を守っていかないと将来が心配です。

冒頭から暗い話題でしたが、海の中は賑やかです。

水温は例年よりまだまだ低いけど、待ちに待ったシーズン開幕!!

この時期の瀬戸内海は比較的透明度が高く、5〜6m底がはっきりと見える。

外洋に比べると透明度は低いけど、魚突きには十分です。

水温は低くても潜って直ぐに沢山のチヌが挨拶に来てくれます。

バシュッ!!と幸先良くゲット。

画像1


チヌ43cm

また潜ると沢山のチヌが再び挨拶に来てくれます。

バスッ!!

うん!?バスッ!?引きゴムの金具が外れてしまい、これでは突くことが出来ません。

そんなこともあろうかと予備の引きゴムを用意してました。

引きゴムを装着し潜るとまたまたチヌ軍団襲来!!

バスッ!!

うん!?・・・バスッ!?・・・まさか!?・・・・・・・・・・・・・終了(T . T)

メンテナンスはしっかり実践しないといけませんね。

やったつもりになっていました(悲)

魚突きが30分で終了したので、フェリー乗船時間までの3時間を海底調査に費やしました。

新たな良さげなポイントを開拓したので、次回に期待。

こんな日に限って岩下で正面向いてホバリングしている大きな魚を発見。

50cm級のアコウ!?と思った矢先、反転するとスズキでした。

スズキもホバリングするんですね。

DSCN5001


チヌの匂いがべったりと着いた手で「やるやる詐欺」を実践するも懐きもしないし見向きもしない猫。















フィードバック

自動車メーカーがレースに参加するメリットとは、

極限状態で行われるレースから得られるデータやノウハウをそのまま市販車にフィードバックすることで、より消費者に満足される製品を開発するための手助けとなる相乗効果が期待される(wikipediaより抜粋)


とあります。


つまり、300kmで走れる能力がある100kmと150kmで走れる能力がある100kmでは同じ100kmでも質が違ってきます。乗り心地を良くする、快適度をあげる等の差に繋がって来ます。


その為、レースの技術が普段使いの車の質の向上に繋がります。


nyuru


私はインターハイや国体のトレーナーサポート活動の為に、院を休ませて貰う事が度々あります。


施術を通してスポーツ選手の身体を動きやすいベストのコンディションに持っていくことは、例えが悪いかもしれませんが走りを追求する自動車レースと同じように考える事ができるのではと思います。


大会等のサポート活動を通して選手の身体を走りやすく動きやすいベストコンディションに持っていく施術を院の患者さんにフィードバックすることで患者さんの痛みの改善はもちろん、身体の動きが変わることによる日常生活や労働作業における快適度の向上、疲労度の軽減をさらに上のレベルで体験していただけると思います。

今年もサポート活動で休ませて貰う事が度々あるとは思いますが、よろしくお願いいたします。



春の嵐の所為!?

急激な寒暖差、天候の変化によって例年とは違う傾向がみられます。


いつもこの時期は、スポーツ選手ならばシンスプリント、肉離れ等。一般の方は寝違いやギックリ腰、不定愁訴等が多い傾向でした。


今年は、スポーツ選手から一般の方まで圧倒的に多いのがだるさ、頭痛等の不定愁訴等です。


施術を通して感じた点は、身体が急激な天候の変化つまり気圧の変化に対応できていないことです。


自分の鼻をつまんで耳抜きできますか?

両方の耳が抜けないあるいは、左右時間差で抜ける方。


要注意です。


上記の方は気圧の変化に対応しにくい状態です。


当院では、気圧の変化に対応できる対策・施術を実践しております。


思い当たる方は、我慢せずに対策・施術を受けましょう。


DSCN4922


画像は宇野のチヌ。ブログ内容とは全く関係ありません。院長の趣味です。





休診のお知らせ

突然で申し訳ありませんが、4月4(木)5(金)の午後と6(土)はお休みさせて頂きます。


葬式休み日程


休診中でも電話予約・変更の受付はしております。

よろしくお願いいたします。

tel 086(243)8003 しらかわ整骨院


Profile
白川 徳賢

BC TOTAL BALANCE SYSTEM を通して日々皆様の健康を考え、乳幼児のバレエ選手から国体選手、年配の登山家までスポーツ傷害の早期回復はもちろん傷害予防指導から体調管理まで幅広くサポートさせて頂いています。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Recent Comments
Subscribe with livedoor Reader
Recent TrackBacks