前回、ヘルニアの原因は姿勢の悪さからと述べました。姿勢ということに対して、世の中???という情報が溢れています。 正しい姿勢は、座った時に肛門のやや前に体重が乗り、その重心の上に首、頭が来る姿勢が良い姿勢です。頭の頂点から肛門のやや前まで芯ができて、自然に首が伸びる感覚が出てきたらグッドです。この正しい姿勢は最初苦しいと思います。特に猫背が癖になっている人ほどとても苦しいです。苦しくても諦めないで!!苦しくても正しい姿勢で肘を伸ばして両腕を挙げてみてください。次に普段自分が一番楽だと思う姿勢(ほとんど猫背になると思います)で肘を伸ばして両腕を挙げてみてください。どっちが挙げにくいですか?猫背のほうですよね。つまり、自分が楽だと思う姿勢が身体の動きを阻害し、苦しいと思う正しい姿勢が身体の動きを潤滑にする。人間、楽な方に行きます。楽な方に行って身体に負担をかけ続け、身体が耐え切れなくなりある日バーンと痛みが出てきます。そうならないうちに正しい姿勢を心掛けて下さい。 野球部の選手で投球時に肘が下がるから、監督、コーチが挙げるように指導をした。意識して挙げる事によってなぜか肩、肘の調子がだんだん悪くなってきた。なぜ、肘が下がるのか?そこが大切です。

  よろしければクリックお願いします。→