2012年10月26日

PC対応めがねレビュー

整骨院のお仕事。

それは患者さんの身体の不調をしっかりと取り除き、求めている以上のものを提供する

施術がメインの仕事ですが、保険事務や資料作成、HPやブログ、facebookの更新等でパソコンと対面する時間が意外と長い。

体験的に長時間画面とにらめっこしていると目に悪いのは分かるのですが、予防・対策となると見ない事が一番なのですが、そうもいかない。

長時間見続けると肩こりがひどくなるという方も多いと思いますが、
私は長時間パソコン作業をしても疲れはしますが、肩や腰の張りはありません。
肩こり等は、学生時代が一番辛かったのですがBCのエクササイズや姿勢に気をつけることで今は全く何も感じません。

目はそういうわけにはいきません。

テレビやパソコン、スマートフォンやタブレットの光源にはLEDが使用され、そのLEDバックライトから特に多く出る青色の光はエネルギーが強く目の奥で散乱しやすいため、長時間デジタル機器を使用すると視界のチラツキやまぶしさを感じさせる原因のひとつになるといわれています。
ZoffのHPに掲載されています。

JINSのHPにも詳しく掲載されています。

いつも勉強会で訪れている大阪駅のZoffで購入してみました(岡山でもサンステとシネマタウン岡南にあります)
クリアタイプとカラータイプ(やや茶色がかったレンズカラー)の2種類がありますが青色光を最大約50%程度低減するカラータイプを選択しました。

私は少し乱視があるので度は入れずに乱視矯正だけ入れました。

出来たメガネが

画像1


見た目は少し色の薄いサングラスという感じです。

かけてみると視界が少し茶色がかってしまいますが、直ぐに慣れて違和感が無くなってしまいます。
逆にめがねを外すと現実の白さにビックリしてしまいます。
その分、明らかに目の負担は軽く感じます。

活字と白地のコントラストに私は目の疲れを感じ易かったのですが、少し茶色のカラーレンズのおかげで乱視矯正も相まって読書時はやさしさを感じます。

私の結論は、
PC用めがねお勧めです

ところで、青色光や紫外線について調べているとLEDと蛍光灯が発する紫外線の比較が下記に掲載されていました。
LED照明紫外線照射テスト

この結果を見るとビックリです。

室内に書類を保管していているのに、長時間保管の書類が太陽光にさらされたように劣化していることにいつも疑問を感じていましたが、なるほど意外と蛍光灯の紫外線が多いんですね。

窓に虫が寄りつくのも、蛍光灯の紫外線の影響だそうです。
紫外線の放出が少ないLED電球の街灯は確かに虫が少ない






この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/naoru/51849902

コメントする

名前
URL
 
  絵文字