2013年02月02日

マウスを購入。

VISTAパソコンの余りの遅さに我慢に我慢を重ねてきましたが、もう、おえん(岡山弁でダメだ)


調子が悪い時は「白川」と変換するのに10秒以上掛かる。


キィ〜 ,我慢の限界です。

ということで新しくパソコンを昨年の9月に購入しました。

OSはwindows7、8はまだ様子見です。

事務ソフト(高画質対応ソフト)に対応する為にディスプレイのサイズを大きくしたので、デスク周りが手狭になってしまい小さなマウスを購入するかデスクを大きくするか検討する為に家電量販店を訪れました。

店頭でいろいろと手に取り、使い勝手を試していました。

すると、「ストラックボール」という見慣れないマウスが目に飛び込んできました。

ほとんどのマウスはマウス自身を動かして使用するのですが、このストラックボールは画像のように青いボールを親指で動かしてカーソルをコントロールします。

手首に優しそうです。




そのため、マウスを動かさないので場所を取りません。

私のような手狭な場所には良さそうです。

材質がプラスチックなので高級感は正直ありませんが、個人的には好きなデザインなので購入しました。

 使用してみると、最初の1週間いや2週間は少し後悔しました。

どうしても、今までの習性で手首を動かしてしまうのです。

このマウスは底面に滑り止めが着いているので、手首で無理に動かそうとするとデスクに引っかかって手首が攣りそうになります(笑)

この習性、自分の癖を治すのに2週間掛かりました。

慣れると青いボールのスルスルと動く操作感がとても気持ち良く、爽快感があります。

手首を全く動かさないので、手首の負担も全く感じません。

気になる親指の負担ですが、最初慣れないうちは少しありますが、現在負担は感じません。


長時間の使用でも疲れを感じにくいです。(私個人の感想です)

普段からパソコンに比べると忘れられがちなマウスですが、いつも必ず使う必須のアイテムです。

マウスの種類によって疲労度はかなり違うと思います。

デスク周りの手狭さからこのマウスを選びましたが、思わぬ使い勝手の良さを体験してしまいました。

このマウス、お勧めです。








この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/naoru/51864465

コメントする

名前
URL
 
  絵文字