急激な寒暖差、天候の変化によって例年とは違う傾向がみられます。


いつもこの時期は、スポーツ選手ならばシンスプリント、肉離れ等。一般の方は寝違いやギックリ腰、不定愁訴等が多い傾向でした。


今年は、スポーツ選手から一般の方まで圧倒的に多いのがだるさ、頭痛等の不定愁訴等です。


施術を通して感じた点は、身体が急激な天候の変化つまり気圧の変化に対応できていないことです。


自分の鼻をつまんで耳抜きできますか?

両方の耳が抜けないあるいは、左右時間差で抜ける方。


要注意です。


上記の方は気圧の変化に対応しにくい状態です。


当院では、気圧の変化に対応できる対策・施術を実践しております。


思い当たる方は、我慢せずに対策・施術を受けましょう。


DSCN4922


画像は宇野のチヌ。ブログ内容とは全く関係ありません。院長の趣味です。