2013年06月19日

久々に海へ

4月に海へ行った時に透明度が良かったので、普段は透明度が悪くて恐怖心で行く事が出来ない少し沖合のポイントも探索してみました。

その時は水温が低かったので、魚はほとんどいませんでしたが海底の地形から 魚が好きそうな良さげなポイントを見つけました。

その見つけたポイントへ今回行ってみました。

良さげなポイントは良いポイントになっていました。

石鯛、チヌ、スズキ、大きなカサゴやメバル等が泳いでいました。

DSCN5113


突果は石鯛41cm、メバル×3

逃した魚 スズキ、ウマヅラ

恥ずかしながらウマヅラを逃してしまいました。

4月に比べると透明度がかなり落ちていました。

航路の浚渫の影響では・・・との噂が流れていますがどうなんでしょうね!?

瀬戸内海は流れが複雑なので、大雨が降っても綺麗な時があったり晴れが続いていても透明度が悪い時もあるので海況を読むのはとても難しいです。

次回も楽しみに期待して行きたいと思います。



 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/naoru/51882833
この記事へのコメント
え!瀬戸内海にもイシダイいるんですか?!
Posted by 魚好き at 2015年11月24日 16:11
瀬戸内海ではいないイメージですが、あちこちで結構いますよ。
Posted by DEAREI at 2015年11月25日 16:06

コメントする

名前
URL
 
  絵文字