2013年08月07日

8月の海へ

久々ぶりの潜り

潜りの準備をしていると地元漁師の方が登場。

日本海だと「○△”#×*!!」と怒鳴られる可能性が高いが、ここは瀬戸内海。
「孫と海水浴するからお邪魔するよ!」と言って小さな砂浜の方へ。

私「いえいえ、お邪魔しているのはこちらの方です。」と言った会話を交わしながら準備完了。

前日雨が降っていたので、透明度を心配しました。しかも天気予報は曇り一時雨、しかも雷注意報。

しかし現地に到着すると、予想に反して透明度は良さそうだ。
天気も快晴。
実際潜って観ると、最高の透明度。
瀬戸内海は透明度が良い日でも緑がかった色をしているが、本日は青味がかっている。
最高の透明度、日本海レベルだ。

何処かの新聞に瀬戸内海は内海なので自浄作用は無い!という記事を読んだことがあるが、海域にもよるがこれだけの記録的大雨の影響を受けても綺麗になるということはまだまだ自浄作用があるのでは?と考えててしまうのは俺だけなのだろうか? 自浄能力のある海域が少ないということは言えると思う。
このような自浄能力のある海域が増えて欲しいと切実に思う。

綺麗な海を堪能しながらオカズにチヌを三枚突いて、今年見つけたお気に入りのポイントへ。

潜って岩にしがみついていると、アイゴの群れとチヌの群れが出迎えに来てくれた。年々、アイゴの数が増えているのを確実に実感する。

群れに囲まれながら周りをジ〜と見ていると、アコウが居た。

久々の再会(一年ちょっとぶり)。

小さいので見逃してやった(大きくなって帰って来いよ〜)。

見逃したアコウの先にもう一匹居た。

そいつに狙いを定めると、またアコウが居た。

複数出てきたので、数えてみると5匹。

3段構えで、手前2匹は40以下、真ん中一匹は40ちょい、奥2匹は50?

5匹と睨めっこすると変な気持ちになります。それでも狙いを定めて、奥は届かないので真ん中をゲット
(43cm)!

画像1

次に奥のボスクラスを狙うが、コブダイの邪魔が入ったり上手くいかず。

次にアコウをゲットするも38cmと目測を誤る(T . T)

今年見つけた良さげなポイントはアコウハイツになっていた。

次回、ボスに挑みたいと思います。

今回も海の恵みに感謝!!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/naoru/51888648
この記事へのコメント
ご無沙汰してます!

良い型のアコウが獲れましたね(^^)

毎週の様にチヌ釣りに行ってますが、今年は釣果もサイズも今一つです(>_<)

海の中はどーなってるのと思いつつも、こちらのブログを見ると・・・魚はちゃんといる様子^^;

腕を磨いて釣るしかなさそうですね〜
Posted by 赤影 at 2013年08月21日 19:04
赤影さん、こちらこそご無沙汰してます。

さらに真っ黒になっているんでしょうね(笑)

私が感じた個人的な海の状況報告ですが、水温が高くなったのでチヌは、深場3〜5m以深にいます。

海底が谷間、あるいは盆地のような所は冷水が溜まっているので、その場所にある海底の岩場は必ずチヌがいます。

但し最近異常繁殖しているアイゴ(バリ)とチヌがいる水深層が重なります。

厳しい条件の中ポイントを探しアイゴを避けてチヌを狙う夏場の釣り師を私は凄いと思います。


Posted by DEAREI at 2013年08月22日 10:56
5
魚美味しかったよ〜✨
Posted by えり at 2013年09月07日 19:22
えりちゃん、また捕れるよう頑張るね。
Posted by DEAREI at 2013年09月09日 10:12
5
魚楽しみ〜💋💋💋
Posted by なぎほ at 2013年09月10日 17:41
いつもお世話になっております。
先日の相談事はなんとか解決しました。本当に先生はいろんな分野を勉強していらっしゃるのですね。良きアドバイスをありがとうございました。
Posted by なぎ at 2013年10月19日 21:34

コメントする

名前
URL
 
  絵文字