DEAREI

DEAREI(でぇれぇ:岡山弁で凄いという意味) 最新情報はFacebookページへ 右のプロフィール欄のリンクからアクセスできます。

活動報告

20日(日曜日)は・・・

午前中は倉敷にある山陽ハイツでソフトボール指導者を対象にした講習会に赴き「ソフトボール指導者に必要な医科学知識」ということでお話させて戴きました。

話下手の私なので、途中ブラックアウト(話の方向が見えなくなる)とホワイトアウト(メリハリのない話し方)を繰り返し医科学知識が”いかがわしい”話になったのではと心配しましたが、終了後指導者の先生方からいくつかの質問と相談を受けなんとか伝わったようだったのでホッとしています。(自己満足かもしれません

午後からは岡山キネティックフォーラム、その後は新年会&ボスの遅めのハッピーバースディーをお祝いしました。

P1002757

施術、趣味の魚突き等、話が楽しく盛り上がりあっという間に電車の時間になってしまいました。

K先生、12分前とギリギリでしたが電車に間に合って良かった

先生方、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

千葉県国体サポート

奈良県の馬術競技のトレーナーとして行ってきました。

会場は千葉県勝浦市にあるブルーベリーヒル。

会場をインターネットで下調べをしてみると、元々そこには乗馬施設がありDSCN2911

大変綺麗に整えられた芝生もあり、かなり優れた環境ではと思っていました。

でもそれは素人の私の浅はかな考えでした。

乗馬にはとても適した環境ですが、競技には厳しい環境でした。

蹄鉄は雨で濡れた芝生ではとても滑りやすい為、スパイクを付けた蹄鉄を

装着している馬がほとんどでした。

それでも滑りやすい為、馬はかなり怯えながら動いていたそうです。

その為、失権やバーを落す選手が続出しノーミスで完走する選手は

全体でわずかに1〜2名ほどです。

そんななか少年(高校生)の吉川君は大変健闘しました。

DSCN2906
タイムはトップだったのですが、最後の障害で落してしまい惜しくも4位になり

大変悔しい思いをしました。

この悔しさをぜひ次回に活かしてほしいです。

夜はボクシングサポート部隊の宿舎にお邪魔しました。

DSCN2920

宿舎ではボクシングサポート部隊が選手の施術をしていました。

奈良県のボクシング競技は非常に優秀な成績を残しました。

ボクシングサポート部隊の先生方のサポートの力が大きかったと思います。

夕食はボクシングの監督・コーチの先生方と一緒に食事をさせて頂き、

美味しい物以外にもおいしい話も頂き、とても勉強になりました。

ボクシングの監督・コーチの先生方、大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜は神戸へ

加古川の師匠が叙勲を受賞されたので、

その受賞記念パーティーに出席してきました。

阪神大震災の時、加古川の師匠は兵庫県柔道整復師会の会長でした。

被災した地域への救護活動と同時に被災された会員への助成等の為に、

東京〜大阪〜神戸を駆け回ったという話やその他いろいろな話を修行時代に

話してくれました。

私から見たら、周りの為にそんな大変な事を引き受けて対処できるなぁと行動力に

驚嘆していました。

だからこそ、今までの実績が認められ社会・公共に功績ある人物に対して贈られる

叙勲を受賞できたと思います。

加古川の師匠にはこれからも活躍して貰いたいと思う反面、

我々若い世代がしっかり活躍していかねばと痛感した日でした。

加古川の師匠、おめでとうございます。













インターハイ奈良県予選

前回の兵庫県予選に比べると暖かくなり、肉離れ等の症状のキツイ選手は

少なかったと思います。

narayosenn


兵庫県予選の時は肉離れ、シンスプリント等を訴える選手が多く、

今回は腰痛、足首周りの痛みを訴える選手が多く感じられました。

胸郭周りが固い選手が多かったのでそこを重点に緩めました。

みさせてもらった選手がベストコンディションでベスト記録が出るように

祈っています。

次の近畿インターハイの上位6名が今年の全国インターハイ「美ら島沖縄」に

出場できます。

選手の皆さん、体調管理を徹底して臨んで下さい。










インターハイ兵庫県予選

インターハイ兵庫県予選のサポートに参加してきました。

(画像には私は写っていません。せっかく持参したデジカメのバッテリーが切れ、携帯画像です

P1002664


早朝、車の気温表示は11度でした。

今日も寒いですね。

選手はウィンドブレーカー必須です。この寒さでも持参していない選手を多く観ました。

持つ、持たないでコンディションにかなり影響してくると思います。

寒さの影響かハムストリングやふくらはぎ、シンスプリントの痛みを訴える選手を多くみさせてもらいました。

上記のような下肢の痛みの場合、下肢の治療ばかりしそうですがこの場合は胸郭周り(体幹上部)の動きを改善しないと痛みの改善は難しいです。

胸郭周りの動きを改善すると、痛みだけではなく下肢の動きも軽いと選手は驚いていました。

参加される選手は寒さ対策をしっかりして下さい。









休診のお知らせ

6月4日(金曜日)   インターハイ奈良県予選会トレーナーサポート活動

6月18日(金曜日)  インターハイ近畿予選大会トレーナーサポート活動


上記の為、バランス治療の方はお休みさせて頂きます。

はり灸・ビワ温灸は平常通りさせて頂きます。

よろしくお願いします。

神戸全日本女子ハーフマラソン大会サポート

11月22日(日)神戸全日本女子ハーフマラソン大会のサポートに行ってきました。

前日の夜に西明石に入り、岡山・香川の先生方と食事をしながら大会サポートについていろいろと談義しました。

6時半集合でしたが早目に到着した方が良いと思い、
早朝5時半に出発し現地に6時に到着しました。

ほとんどの先生方が6時に到着しており、気合いと意気込みの高さを感じました。

DSCN2335


画像はゴール地点であるハーバーランドでのテント風景です。

この時は準備段階だったので、和やかな雰囲気がありますが30分後ゴールした選手達が次々と押し寄せ長蛇の列でテント前に並んでいました。

スタート地点とゴール地点の計330名以上の選手にご利用頂きました。

スタート地点で治療を受けた選手がゴール地点でも来て頂き、

「治療を受けたらめっちゃ身体の調子が良い!!動きが軽い!!またお願いします!!」

とうれしい事を言ってくださる選手もいました。

来年は今回以上に内容あるサポートにしなければと思います。

日々精進していきます。

レースに参加された選手の皆さん、お疲れさまでした。

2009神戸全日本女子ハーフマラソン大会

 11月22日(日)に神戸全日本女子ハーフマラソン大会が開催されます。

その大会のサポートに私が所属しているキネティックフォーラム(大会協力団体名はNPOスポーツ健康援護協会)が担当いたします。

私ももちろんサポートに参加いたします。

痛みや不安等があれば改善できるように、体調をより万全にし自己タイムが更新できるように・・・等々、全ての面において選手のサポートをさせて頂きます。

スタート地点やゴール地点から近い場所でテント7張りで構えてお待ちしておりますので、参加される選手の方はぜひお立ち寄り下さい。

選手の皆様方が、笑顔で充実した気持ちで大会を終え無事帰宅されることを願っております。

インターハイ優勝!!

久しぶりのブログの投稿です。ご無沙汰してすいません。

でも良い報告があります。 

岡山県立新見高校が念願のインターハイ優勝、史上初の春夏連覇を達成しました。選手の皆さんあめでとうございます。

インターハイ佐賀

岡山県下のBCトータルバランスシステムを活用されている先生方でトレーナーチームを結成し、昨年からサポート活動をしてきました。

試合日程が進むにつれ他の高校選手は夏の暑さの影響で体力を奪われ目に見えて球威、動きが衰えていきました。

そんな状況でも選手達は試合日程が進むほど調子を上げ、決勝が一番調子が良かったと言えるほど夏対策が功を奏したのではと思います。

あとは国体です。国体も実力を思う存分発揮して目標を成し遂げてください。

 

 よろしければ1日ワンクリックにご協力下さい→  

                ワンクリックありがとうございます。

イタリアに行ってました。

 皆様ご無沙汰してました。

新婚旅行(式と入籍はまだですが)と準備でバタバタして全く投稿ができませんでしたが、これからまた頑張って行きますので応援よろしくお願いします。

青の洞窟

 

長期のお休みを頂いたおかげでなかなか見る事が出来ない青の洞窟を幸運にも見ることが出来ました。

幸先良し!!

左の写真、我ながら上手く撮れたと思います。この画像以外はほとんど手ブレで駄目でした(悲)。

 

サンマルコ広場

 

ミラノ、フィレンツェ、ベネチア、ベローナ、ローマ、ピサと周りましたがどの街も素晴らしく、それぞれに趣がありました。

特に夜のベネチアは素晴らしくサンマルコ広場では生演奏しているクラシックの音色が響き渡り幻想的な風景と重なって何とも言えない情緒を醸し出していました。

 

 

修復

 

ガイドさんが、「世界の文化遺産の7割はイタリアにあります。その為、イタリア人は自分たちの遺産をとても大事にします。大事にしますが、お金は掛けません。」と言ってました。

この話を聞いた時になぜか「日本」という文字が頭に浮かびました。

 

 

イタリアでは遺跡を修復するときにスポンサーを募り、スポンサーは修復代を出す代わりに観光地での宣伝広告が許されます。

上の画像の右側の幕を確認出きるでしょうか?工事用の幕の上に遺跡の絵を描いているので全く違和感がなく、気付かない観光客もいるそうです。

幕の端に、皆様お察しの通り日本企業の名が記されています。

イタリア人の陽気な性格としたたかさを感じた一面です。

 

 よろしければクリックお願いします→

Profile
白川 徳賢

BC TOTAL BALANCE SYSTEM を通して日々皆様の健康を考え、乳幼児のバレエ選手から国体選手、年配の登山家までスポーツ傷害の早期回復はもちろん傷害予防指導から体調管理まで幅広くサポートさせて頂いています。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Recent Comments
Subscribe with livedoor Reader
Recent TrackBacks