2012年11月20日

davinci noteを使って

画像を多用する記事は これからはdavinci noteを使って記事にしようと思います。

ブログにはリンクという形で掲載いたします。

皆様にはワンクリック手間を取らせますが、ブログで画像を多用するよりも

見やすい記事になると思います。


よろしくお願いいたします。

下記がdavinci note で作成した記事です。

クリックよろしくお願いいたします。

奈義町現代美術館 dearei davinci note  

  
Posted by naoru at 11:14Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月26日

PC対応めがねレビュー

整骨院のお仕事。

それは患者さんの身体の不調をしっかりと取り除き、求めている以上のものを提供する

施術がメインの仕事ですが、保険事務や資料作成、HPやブログ、facebookの更新等でパソコンと対面する時間が意外と長い。

体験的に長時間画面とにらめっこしていると目に悪いのは分かるのですが、予防・対策となると見ない事が一番なのですが、そうもいかない。

長時間見続けると肩こりがひどくなるという方も多いと思いますが、
私は長時間パソコン作業をしても疲れはしますが、肩や腰の張りはありません。
肩こり等は、学生時代が一番辛かったのですがBCのエクササイズや姿勢に気をつけることで今は全く何も感じません。

目はそういうわけにはいきません。

テレビやパソコン、スマートフォンやタブレットの光源にはLEDが使用され、そのLEDバックライトから特に多く出る青色の光はエネルギーが強く目の奥で散乱しやすいため、長時間デジタル機器を使用すると視界のチラツキやまぶしさを感じさせる原因のひとつになるといわれています。
ZoffのHPに掲載されています。

JINSのHPにも詳しく掲載されています。

いつも勉強会で訪れている大阪駅のZoffで購入してみました(岡山でもサンステとシネマタウン岡南にあります)
クリアタイプとカラータイプ(やや茶色がかったレンズカラー)の2種類がありますが青色光を最大約50%程度低減するカラータイプを選択しました。

私は少し乱視があるので度は入れずに乱視矯正だけ入れました。

出来たメガネが

画像1


見た目は少し色の薄いサングラスという感じです。

かけてみると視界が少し茶色がかってしまいますが、直ぐに慣れて違和感が無くなってしまいます。
逆にめがねを外すと現実の白さにビックリしてしまいます。
その分、明らかに目の負担は軽く感じます。

活字と白地のコントラストに私は目の疲れを感じ易かったのですが、少し茶色のカラーレンズのおかげで乱視矯正も相まって読書時はやさしさを感じます。

私の結論は、
PC用めがねお勧めです

ところで、青色光や紫外線について調べているとLEDと蛍光灯が発する紫外線の比較が下記に掲載されていました。
LED照明紫外線照射テスト

この結果を見るとビックリです。

室内に書類を保管していているのに、長時間保管の書類が太陽光にさらされたように劣化していることにいつも疑問を感じていましたが、なるほど意外と蛍光灯の紫外線が多いんですね。

窓に虫が寄りつくのも、蛍光灯の紫外線の影響だそうです。
紫外線の放出が少ないLED電球の街灯は確かに虫が少ない




  
Posted by naoru at 09:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月10日

問題の交差点の改良工事が行われました。

4月のブログで大元にある要注意交差点!!について記述しました。


9月に問題の交差点の改良工事が行われ、

画像1

下が前回の画像。赤線で当たる中央分離帯が撤去されました。

イラスト交差点

この対処で自損事故はかなり減ると思います。

ただし、運転者からの死角は変わらないので自損事故が減る替わりに、

横断歩行者・自転車との人身事故が増えそうな感じがします。

皆様、気をつけて右折して下さい。







  
Posted by naoru at 09:06Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月05日

Q&A陸上競技勝利をたぐり寄せる48のマル秘トレーニング―自己ベストを出す練習法、教えます!

今回お勧めの書籍は、 


「Q&A陸上競技勝利をたぐり寄せる48のマル秘トレーニング―自己ベストを出す練習法、教えます!」


熱中!陸上部と同じく中学生向けの書籍ですが、種目別Q&Aを通して専門的な解説もされているので一般の方やアスリート、指導者の方にもぜひ熟読して頂きたい書籍です。


私としては、小学生から中学生時代までは、いろいろなトレーニングを行いバランス良く体力アップを図る事が大切だと思っています。

ですが、「フォームのここが崩れている・・・・筋肉がない・・・・」等、細かい事に目が行きがちです。


細かい事よりももっと大切な事がこの書籍で丁寧に解説されています。



 

 

∓  
Posted by naoru at 16:27Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月28日

海に潜る人必見!!

8/29(水)20:00 ためしてガッテン 「窒息死を招く大誤解! 本当は怖い過呼吸SP」

潜る前によく、吸ったり吐いたりを深く速く繰り返すことで息止めがすこし楽に長く出来るので実践している方も多いと思います。

この方法はハイパーベンチレーションといって、実はとても危険な呼吸方法です。


この呼吸方法を陸上でやってもフラフラします。

こんな状態で潜ると・・・・・怖いですよね。




  
Posted by naoru at 09:29Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月16日

熱中!陸上部vol.11、12

 

熱中!陸上部(ベースボールマガジン社)のvol.9から掲載されている大好評のバランストレーニング(キネティックフォーラム監修)。

毎回、分かりやすい解説で私は皆さんにお勧めしています。


世間では深層筋、コア、インナーマッスル・・・・etcいろんな分かりやすいワンフレーズが溢れかえっていますが、実際にそれを本当に理解して実践し結果に結びつけている方というのは少ないのではないでしょうか?


本書では、体幹の重要性についてとても分かり易く解説しバランストレーニング法まで掲載しています。


私が説明するより分かりやすいと思います


中学生向けの書籍ですが、一般のスポーツを愛する方からアスリートまでぜひ読んで頂きたい内容です。

 

 

 

  
Posted by naoru at 17:28Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月06日

笠岡花火大会

先月末に久々にバイクに乗り、笠岡に行って来ました。

最高気温36℃超の中、ヌニャニャkm出しても熱風は熱風で、

ヘルメットの中はまさにサウナ状態

夫婦二人仲良く汗まみれタンデムです。

帰りの花火大会終了後の渋滞を考えると暑くてもバイクを選択してしまいます。

海辺の花火は良いですね

2012-08-04 13:45:58 写真1


周りが暗いので、花火の鮮やかさが際立ちます。

三脚を持参出来なかったので、ジェイムスで景品として貰った簡易卓上三脚を使用しレンズ部を橋の欄干で固定してセルフタイマーで撮りました。

2012-08-04 13:45:58 写真2



花火が終了すると直ぐに片付けてバイクへ。

すでに2号線は渋滞していましたが、バイクなので岡山まで1時間ちょっとで帰れました

昼は暑いですが、夜のバイクは気持ち良いですよ


  
Posted by naoru at 07:50Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月03日

コシのあるうどんが食べたくて・・・・

コシのあるうどんが食べたくて、地元の手打ちうどん藤善に行ってきました


地元では有名なうどん屋さんです。


入店するとちょうど湯がくところなので、出来上がるまで少し時間がかかるとのこと。


湯がき立ての冷やしたてが食べられるので、少し待ってでも私はおいしい方を待ち望みます


以前にブログで紹介したことがありますが、相変わらずコシのあるうどんです。


2012-08-03 13:12:11 写真1


画像は冷やしおろしぶっかけ(大)


いやー、美味しかった


手打ちうどん 藤善



  
Posted by naoru at 20:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月02日

当院ブログ解析

当院のブログへのアクセス傾向を解析してみました。


キーワードとして「ギックリ腰」「寝違い」「スポーツ傷害」等の傷病名が上がるのでは・・・・・


あるいはトレーナー活動等の報告関係かな・・・・・・・

ひょっとして岡山グルメ関係かな・・・・・・・

と予想していましたが、

キーワード一番に輝いたのは・・・・・・・

「甘くない桃のおいしい食べ方」


 結果を見てガックリ

整骨院のブログで検索キーワード1位がこれで良いのでしょうか!?


今の時期、岡山の地という事を考えると止むを得ないかな


下記からアクセスできます。


甘くない桃のおいしい食べ方


おいしくない桃はスープやジュースに使う方が多いと思いますが、

上記はとても簡単で意外と美味しいですよ








  
Posted by naoru at 19:18Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月09日

2012年度テクニカル講習会(7月)

大阪府門真市のなみはやドームで開催された今回のテクニカル講習会は、

キネティックフォーラム中国四国地区が担当し、数ヶ月前から準備を進め、司会担当の私は開会・閉会の挨拶のネタを見せかけのデカイ頭をフル回転して考えました。

テクニカル12・7

真ん中で立っているのが私です。

緊張でデカイ頭が小さくなり!?棒読みの挨拶・小話でしたが、何とか伝えることが出来たと思います。


テーマは「対象物を思い通りに操る力の伝え方」

テーマに沿ったエクササイズで参加された陸上、野球、マラソン等の選手、一般の方にもしっかりと動いて貰いました。


いつも聞き役ばかりですが、発信側になると自分の足りない所がいっぱい見え、反省し、次回に向けてパワーアップしていきたいと思います。

次回のテクニカル講習会は11月開催です。


お近くの方はぜひご参加下さい。


遠くから参加される方が年々増えてきていますよ。




  
Posted by naoru at 23:40Comments(0)TrackBack(0)