DEAREI

DEAREI(でぇれぇ:岡山弁で凄いという意味) 最新情報はFacebookページへ 右のプロフィール欄のリンクからアクセスできます。

施術材料

夏の終わり

まだまだ暑いですが、当院横の東公園で7月6日から鳴き始めた蝉の音色も9月9日を最後に聞こえなくなりました。


あれだけ五月蠅かった蝉の鳴き声も、いざ終わるととても淋しく感じます


夏の思い出、そう私にはブヨに噛まれた忌まわしき記憶があります。


先月のブログ「ブヨ初体験」 「ブヨ一週間後」でもブヨについて報告させて頂きました。


医学書を読むと人によってはブヨに噛まれた跡が黒いシミあるいは痕跡として長期間残る可能性があるのですが、今回は噛まれてから一カ月間バームを塗り塗りし、一ヶ月後


DSCN3371


痕跡も残らず綺麗になりました。


体験者から何年経ってもそこに刺激が加わると痒みが再発するよと脅されていたので、いや〜良かった良かった。


さあ、いよいよ実りの秋です。スポーツにしても釣りにしても魚突きにしても良い収穫にしたいですね。

 






慌てて冬仕度

火曜から急に寒くなりましたね。

その日の晩には、ファンヒーター、電気敷きマット等冬の支度を慌てて準備しました。

つい最近までは、患者さんと「まだ暑いなぁ〜」と会話していたのに、

水曜からは「ベッドが暖かくなったなぁ〜」と冬の会話をしています。

寒くなって患者さんの冷えの傾向が強くなってくると、当院の施術材料であるバームが大活躍してくれます。

このバーム(詳しく知りたい方はクリック)、普段当院では外傷等の熱や腫脹が激しい部位に基本的に使用していますが、冷えの対策としても使用しています。

よく温湿布を冷え対策で使用されている方をよく見かけますが、温湿布はカプサイシン(唐辛子に含まれている)という成分で暖かく感じますが、体温の上昇はありません。

さらに皮膚の弱い方はこのカプサイシンでかぶれたりする場合もあります。

バームの詳細な使用方法を述べることはここでは出来ませんが、当院の患者さんからは「身体全体がポカポカする」と好評を得ています。

Profile
白川 徳賢

BC TOTAL BALANCE SYSTEM を通して日々皆様の健康を考え、乳幼児のバレエ選手から国体選手、年配の登山家までスポーツ傷害の早期回復はもちろん傷害予防指導から体調管理まで幅広くサポートさせて頂いています。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Recent Comments
Subscribe with livedoor Reader
Recent TrackBacks