2012年06月05日

兵庫県インターハイ陸上競技予選大会トレーナーサポート活動

兵庫県インターハイ陸上競技予選大会トレーナーサポート活動に行ってまいりました。


選手の身体を観させて頂いてある傾向を強く感じました。


暑いようで寒い変な気候もあるかもしれませんが、胸郭・骨盤周りの固い選手がとても多いなと痛感しました。

胸郭・骨盤周りが固いと競技種目や選手の身体にもよりますが肉離れ・足が攣り易い等の症状が多く、実際にアップで肉離れになったという選手もみました。


当日診させて頂いた選手の痛みを取る事はもちろん、胸郭・骨盤周りの動きを良くし身体全体のバランスを総合的に改善し選手のパフォーマンスアップを図るのがBCトータルバランスシステムの大きな特徴です。


テーピングはしません、マッサージはしません、BCトータルバランスシステムのみと言うと初めて受ける選手は戸惑いますが、施術を受けると選手自らテーピングを貼らなくなります(笑)

インターハイ県予選大会を終え、次の大会に臨まれる選手の皆さん!!

上記のような足が攣り易い、肉離れになりそう、もうすでに肉離れ・・・・等の症状を自覚しているならば、お近くのBCトータルバランスシステムを取り入れている施術所に行くことをお勧めします。


BCトータルバランスシステムを受診できる全国の施術所


胸郭・骨盤周りが固いのを自覚していても、一般的なストレッチやマッサージではなかなか改善しません。


高校生活3年間の集大成です。


しっかりと治療し身体を調整し万全の態勢で 100%の力で悔いのないよう本番に臨みましょう!!


私は来週、滋賀県皇子山で開催される近畿インターハイ陸上競技予選大会トレーナーサポート活動に参加します。

  
Posted by naoru at 18:09Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月18日

6月休診のお知らせ



高校陸上近畿インターハイトレーナーサポート活動の為、下記日程でバランス治療はお休みさせて頂きます。


陸上競技

6/1(金)バランス治療はお休みです。 

          鍼灸治療は休まず施術しております。 


6/16(土)バランス治療 はお休みです。 

           鍼灸治療 は休まず施術しております。   



ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。  
Posted by naoru at 11:25Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月21日

2011 インターハイ近畿予選会サポート

6月16日当院のお休みを貰い、近畿インターハイに行ってきました。

DSCN3268


あいにくの雨、しかも日中の最高気温が22℃とこの時期としては非常に肌寒い天候となり選手達には厳しい環境だったのではないでしょうか。

天候が悪いと言うことは、大番狂わせも起こりやすいということになります。

みんなが悪天候の影響を受けている中でしっかり調整して影響を受けずにベストを出す。

私はそういう方向で選手のお手伝いが出来るように施術・指導を心がけました。

天候の影響を受けている選手は下肢の張りや腰痛を訴える選手が多く見受けられ、施術を通して痛みが取れた後は冷え対策に重点を置いたアドバイスをしました。

今日のような寒い雨天の場合、アップをしてから競技までの待ち時間で身体が結構冷えてパフォーマンスを発揮出来ない場合が良くあります。 ましてやその待ち時間でアイシングをしている風景を良く見ます。

DSCN3270

テレビで良いから、医学的に良いからとアイシングがスポーツ現場で大流行ですがアイシング後にベストな状態で走れるのか私は疑問を感じます。





  
Posted by naoru at 09:37Comments(2)TrackBack(0)

2011年05月31日

インターハイ兵庫県予選会サポート

天候はあいにくの雨、しかも肌寒いと言うことで選手にとっては悪いコンディショニングでした。

DSCN3247

画像は4×400mリレーで第一走者がスタートし第二走者が大雨の中待機している状況です。

ご覧の通りとても身体を冷やしやすい状態です。身体が冷えているとパフォーマンスを最大限発揮する事が難しくなり。ケガもしやすくなります。

このような天候状況なので、ボスより冷え対策のアドバイスを頂きました。

施術材料のひとつバームを使い胸腰移行部、腹腔、骨盤周りの重要ポイントを重点的に施術しました。

人間は冷えてくると肩が上がり力みやすくなってくるのですが、上記のポイントをしっかり改善していないと肩の力みは取れません。

施術材料に用いるこのバームを塗ってもらうと不思議と身体全体がポカポカしてきます。刺激物質で無理やり暖められるような作用ではなく正にポカポカです。当院の患者さんは、 正式名のバームと言わず 「赤ダマ、目玉、目玉のオヤジ。」と呼んでいます

アップや身体を動かして汗をかいた後、下着等のアンダーを着替えずそのままの選手が多く見受けられました。

濡れたままアンダーや下着を着続けているとせっかく暖まった身体が冷えてしまいます。

冷えてしまったら何の為のアップなのか。

アップした後は直ぐに着替えるように伝えました。

それだけでも、スタートまでのコンディショニングは違ってきます。

天候が悪くても地力のある選手は対応してやはり結果を残します。

選手の皆さん、ベストを出しましょう!!

キネティックフォーラムの先生方のサポート風景です。

DSCN3240


キネティックフォーラムの先生方の施術サポート画像です。

参加されました先生方、お疲れ様でした。
  
Posted by naoru at 00:04Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月07日

サポート活動による5・6月の休診日のお知らせ

今年もインターハイシーズンが始まります。


インターハイ兵庫県予選会、インターハイ奈良県予選会、インターハイ近畿予選大会サポート活動の為、


5/28(土)鍼灸の予約は受付けております。 バランス治療はお休みです。


6/3(金) 鍼灸の予約は受付けております。   バランス治療はお休みです。

 

6/16(木) 鍼灸の予約は受付けております。  バランス治療はお休みです


上記の日はBCトータルバランスシステムの施術をお休みとさせて頂きます。


よろしくお願いいたします。




  
Posted by naoru at 00:49Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月08日

インターハイ奈良県予選

前回の兵庫県予選に比べると暖かくなり、肉離れ等の症状のキツイ選手は

少なかったと思います。

narayosenn


兵庫県予選の時は肉離れ、シンスプリント等を訴える選手が多く、

今回は腰痛、足首周りの痛みを訴える選手が多く感じられました。

胸郭周りが固い選手が多かったのでそこを重点に緩めました。

みさせてもらった選手がベストコンディションでベスト記録が出るように

祈っています。

次の近畿インターハイの上位6名が今年の全国インターハイ「美ら島沖縄」に

出場できます。

選手の皆さん、体調管理を徹底して臨んで下さい。










  
Posted by naoru at 10:27Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月28日

インターハイ兵庫県予選

インターハイ兵庫県予選のサポートに参加してきました。

(画像には私は写っていません。せっかく持参したデジカメのバッテリーが切れ、携帯画像です

P1002664


早朝、車の気温表示は11度でした。

今日も寒いですね。

選手はウィンドブレーカー必須です。この寒さでも持参していない選手を多く観ました。

持つ、持たないでコンディションにかなり影響してくると思います。

寒さの影響かハムストリングやふくらはぎ、シンスプリントの痛みを訴える選手を多くみさせてもらいました。

上記のような下肢の痛みの場合、下肢の治療ばかりしそうですがこの場合は胸郭周り(体幹上部)の動きを改善しないと痛みの改善は難しいです。

胸郭周りの動きを改善すると、痛みだけではなく下肢の動きも軽いと選手は驚いていました。

参加される選手は寒さ対策をしっかりして下さい。









  
Posted by naoru at 21:44Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月19日

休診のお知らせ

6月4日(金曜日)   インターハイ奈良県予選会トレーナーサポート活動

6月18日(金曜日)  インターハイ近畿予選大会トレーナーサポート活動


上記の為、バランス治療の方はお休みさせて頂きます。

はり灸・ビワ温灸は平常通りさせて頂きます。

よろしくお願いします。

  
Posted by naoru at 22:33Comments(0)TrackBack(0)