2012年09月06日

焼き地どり 周

久々の大元周辺グルメネタ。

焼鳥が無性に食べたくなったので、大元周辺で老舗の焼鳥 周さんに行ってきました。

飲み屋さんに行くと、皆様最初に生ビールを頼むと思います。

お店から最初に提供される生ビール。

その生ビールの泡がめちゃくちゃいや、でぇれぇ細かい泡だと嬉しい物で、

この後に続く一品、一品に当然期待してしまいます。

いつ訪れてもとても細かい泡の生ビールを周さんは提供してくれます。

お店の細やかな配慮、心が伝わってきます。

 

IMG_0358


かわに挟んでいるものはネギではなく、ゴボウです。

最初、ゴボウが挟まれているかわを見た時は「えっ、なんでゴボウがあるの!?」と思ってしまいましたがゴボウが良いアクセントを出し、かわの美味しさを引き立ててくれます。

私は周さんのかわが大好きでこの日は3本頂きました

 

IMG_0344


鳥タタキもおいしく頂きました。

 

IMG_0343


シロは豚の内臓だそうです。

焼鳥だけでなく、私の好きな牛・豚の内臓系もあるのでこれも美味しく頂きました。

ビールだけでなく、焼鳥の質も非常に高くおいしく頂きました。

 

ビールの後のおこげマッコリも美味しかったなぁ



焼き地どり 名物焼き 周

住所 : 岡山市北区鹿田本町7-21
電話 : 086-224-3088
時間 : 17:30〜23:00(ラストオーダー22:30)
定休 : 火曜
 P  : あり

 


より大きな地図で 焼き地どり 周 を表示  
Posted by naoru at 08:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月01日

ボンクラージュ

岡山市中区高島にあるフレンチ料理店。


患者さんから教えて貰ったので行ってみました。


ガレットがとっても美味しかったということで、私はガレットランチ(950円)


嫁さんはランチセット(1260円)


ガレットの前に春キャベツのスープを頂きました。


キャベツの甘みとチーズの塩気が合わさってとてもおいしい。


スープを飲んでいるのに、ワインが飲みたくなる


DSCN3714


DSCN3716


パンには知る人ぞ知るカルピスバターがついています
あっさりとしていながら味はしっかりとしているバターで料理の邪魔をしません。


スープとパンを食べ終えると


DSCN3717


メインのガレットです。


真ん中の黄身を割りながら食べると幸せを感じます。


しかもかなりのボリューム。


繰り返ししつこいですが、ワインが飲みたくなる〜


続いてランチセットの前菜は、


DSCN3713


これだけでも満足の品々。


真ん中は菜の物に隠れていますが、鯖の燻製が隠れています。


左の瓶に入っているのは、イイダコのマリネ。


絶品でした


DSCN3718


スズキのポアレ。


表面はパリッと中はどちらかと言うと生に近いフワッとした感触の身になっています。


ど素人の私が真似をしたら、生臭い物になりますが全く生臭く無くおいしく戴きました。


素晴らしい〜


次回はディナーでのんびり飲みながら食べたいものです。


DSCN3712


私は運転手なので、ひたすら耐えました。


画像から、しつこく繰り返した私の心情を察して頂ければと思います


美味しいものを食べると無性に呑みたくなりますし、お昼のワイン、安すぎる〜。


ご馳走様でした。



Bon Courage (ボンクラージュ)


Tel 086-275-7771



より大きな地図で ボンクラージュ を表示



  
Posted by naoru at 00:04Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月27日

パンジャブ インドカレー&居酒屋

今回は久しぶりの大元周辺グルメネタ。


良いお店見つけました


大元駅の東側、花番地というお花屋さんの南側へ2件隣にあります。


大通りに面していますが、少し奥に位置しているので分かりにくいと思うので花番地を見つけたらゆっくりと進みと通り過ぎないように注意して下さい。


店の前に駐車場があります。


はっきり言って店構えは、・・・・・正直躊躇します


インド人?の店員に案内され、座敷に座りました。



IMG_0002_1


パンジャブさんの前に入っていた店が和食屋さんだったので、店内の様子も和+印が混合した異空間になっています。


インド料理屋さんでカウンターは始めて見ました。


でも、この異空間がだんだんクセになってきます。


IMG_0001_6


ランチメニューですが、480円〜とかなりリーズナブル。


嫁さんは、Bセット(1辛)、私はパンンジャブスペシャルランチ(3辛)を注文しました。


IMG_0003_1


Bセットでもボリュームがあり、女性の方は十分と思います。ナンSサイズですが、横の携帯と比べるとSサイズでも大きい事が分かります。


私が注文したランチのナンはMサイズなので、どれほどの大きさが来るのか・・・・


IMG_0004_1


これでMサイズです


 メニューにLサイズがあるので、Lサイズはどうなるんじゃ〜!!と叫びたくなりました。


肝心の味ですが、流石というか様々なスパイスがバランス良く効いて深みのあるとってもおいしいカレーで、一口でファンになりました。


ナンもモチモチでそのまま食べてもおいしいナンです。夜メニューには様々なナンの種類が書かれていたのでそちらにも興味をひかれます。


そのナンをカレーに漬けて食べると幸せを感じます。


躊躇した店構えも和と印の混合した店内風景も愛しく見えてきます。


辛さですが、私の経験上インド料理はノーマルでも辛いイメージがありますが、基本的にパンジャブさんはマイルドな傾向です。


辛いのが好きな人は3でも物足りないかもしれません。


嫁さんの1辛を頂きましたが、甘く感じるほどです。甘口は本当に甘いと思います。


午前中当院に予約を入れ施術を受けた後にランチはパンジャブに行くお気に入りコースを設定する患者さんがいるほどです。


夜は居酒屋もやっているので私も仕事が終わったら、毎晩行きたいほどです。


生ビール250円というのもとても魅力的です。



パンジャブ インドカレー&居酒屋

lunch 11:00~15:00

izakaya 17:00~24:00

086(221)0340

無休



より大きな地図で パンジャブインドカレー&居酒屋 を表示  
Posted by naoru at 23:49Comments(0)TrackBack(0)