2012年05月22日

瀬戸内海 素潜り動画

お待たせしました。


動画を編集して見てみると、肉眼とカメラでの捉え方は全然違うなぁというのを感じました。


肉眼では水中でも遠くまで識別でき、特に魚の識別に関しては断然肉眼の方が捉えています。


魚を突いた後に撮影したので、チヌが警戒して距離を置きながら20匹程度ウロウロしていたのですが、動画では手前のチヌ3、4匹を確認出来る程度です。


上記から単純に肉眼の方が綺麗に見えたではなく、カメラのレンズの方が私個人の考えとしてはやはり現実的に捉えていて、


最初の出だしの海底の岩礁等は肉眼との差はあまり感じられません。


人間の狩猟本能というか脳にある獲物に対するズームアップ機能が働いているのではと思っています。


前置きは長くなりましたが、いつもこんな感じで潜っています。


瀬戸内海ですが透明度の良さが伝わると思います。


水面を漂っていても魚はなかなか来ませんが、潜ると寄ってきます。


  
Posted by naoru at 17:18Comments(2)TrackBack(0)

2012年05月20日

久々に瀬戸内海ホームポイントへ

今季開幕戦


毎年、毎年、開幕戦はボウズでしたが


今年はな、なんと!!


DSCN3814


石鯛42cm
チヌx2(オス&メス)

ウマズラ


幸先いい〜!!


チヌはオス狙いで突きましたが、一匹メスでしたσ(^_^;)


まだまだ修行が足りません。


オスの白子はタラの白子のように濃厚で美味しいですよ。


今日は非常に透明度が良く瀬戸内海なのに10m底が見え気持ち良​く泳げました。


沖縄のように岩の粒々までは見えませんが岩礁の輪郭や砂地の判断​は十分識別できます。


以前ある年配の方から


「戦前の瀬戸内海はとっても綺麗で魚も沢山いたよ〜。日本海より綺麗だったよ〜。」


と聞かされても現在の瀬戸内海の現状を見ると到底信じられない言葉に聞こえていました。

限られた海域ですが今回の瀬戸内海を体験すると上記の言葉がとても現実的に聞こえてきました。


あまりに綺麗だったのでコンデジに防水パックと簡易システムです​が動画で撮りました。


肉眼に比べるとカメラでは透明度が少し悪く写っていますが、それでも透明度の良さは十分分かると思います。


そのままでは、ブレまくりで気持ち悪い画像になりますので編集して後日アップします。


楽しみにして下さいね。

  
Posted by naoru at 00:42Comments(0)TrackBack(0)